協和のアガリクス茸、仙生露のワールドネットストア|仙生露シリーズは特別価格+ポイント最大10%還元。セットで買えばさらにお得です。

フリーダイアル0120-878-123 カートの中身
ポイントの確認
HOME ご利用案内 プライバシーポリシー 法律に基づく表記
即日発送、送料手数料無料
初めての方へ総合案内 会員専用ページ 商品カテゴリ
安心の後払い・選べる支払い方法

今月のセール
損害保険サイト


アガリクスサンプルプレゼント

ワールドコーポレーション携帯サイト

仙生露かわら版

TOPかわら版TOP>仙生露かわら版
仙生露かわら版

アガリクス茸選びのウソ?ホント!

Q.「アガリクス茸は、βグルカンの量で、選ぶのですか?」

A.「いいえ。βグルカンなどの高分子多糖体」は、体内に吸収されにくいという研究発表があります。


アガリクス選びのウソ?ホント?

アガリクス茸をはじめ、きのこ類を使用した健康食品が、増えてきましたね。
これらの商品の多くは、「βグルカンの量が10倍!」「βグルカン超濃縮タイプ」、あるいは「アガリクスを超えたβグルカン含有量」など「βグルカン」を競い合っています。
本当に「βグルカン含有量」だけで、きのこ類の有用性、商品の品質が判断できるのでしょうか?


残念ながら、最近の研究発表や科学者の見解によれば、「βグルカン」が、きのこ類の持つ有用性の本質とはいえないということが常識なりつつあります。しかも、βグルカンは高分子(分子が大きい)であるために、食品として飲用する場合、体内への吸収率が非常に悪いと言われています。
つまり、大量にβグルカンを摂取したとしても、体内に取り込まれる量は限られていて、しかもその有用性には、疑問があるということなのです。
また、βグルカンは「ビール」や「食パン」をはじめとした一般食品にも含まれている成分です。アガリクス茸から確認されているβグルカンは、他のきのこのβグルカンと構造的な違いがあるため、優れた有用性があることは認められていますが、吸収されなければ意味がないといえます。
「協和のアガリクス茸仙生露」発売以来、十年にわたり、他のきのこや他のアガリクスには見られない、協和のアガリクス茸の優れた有用性を科学的に解き明かすため、真摯に研究を続けてまいりました。
そのひとつの成果が、1999年に「協和のアガリクス茸」から確認した低分子の新しい有用成分「ABMK―22」なのです。
きのこの有用成分は、「高分子」にあるとされてきた定説を覆す研究成果でした。この成分は、低分子であるために、経口投与による試験(食品としての試験)によっても、免疫系をつかさどるといわれる腸管からの吸収率が大変優れていることがわかりました。また、βグルカンなどとの大きな違いは、各種の試験により、直接細胞に働きかける力があることを確認したことです。

同じアガリクスであっても、栽培地、栽培方法、抽出方法、製造方法によって、その有用性や安全性に大きな違いがあります。
「仙生露」は、これからもご愛飲者の皆様に安心で、安全な商品をお届けするために、世界的なネットワークで有用性を解き明かすための研究を続けるとともに、さらに安全な商品をお届けできるよう、常に改善を行ってまいります。あなたとあなたの大切な人の健康を守るために、安全で有用なアガリクスから作られる安心、信頼の「仙生露」をお選び下さい。



安全性と有用性の証。2002年のセット版収載に引き続き、

協和のアガリクス茸仙生露が、医師用処方薬参考書「PDR」に収載されました。

仙生露は、追求します。本当の安全性とは?

食品の安全性、健康食品の安全性が厳しく問われ始めてから、「安全」「安心」をキャッチフレーズにした商品広告が、数多く見受けられるようになりました。「安全」な健康食品が増えることは、大変喜ばしいことです。
しかし、真の意味での「安全」とは、何を持って証明するのでしょうか?
「安全性」の基準とは何でしょう?
仙生露は、健康食品として、世界でたった1社だけしか掲載されていなかった世界的に権威のある医師用参考書「PDR(医師用処方薬参考書)」に掲載されたという事実をその一つの答としてご報告します。

「PDR」は、米国FDA(医薬品食品規制庁)の承認を受けた医師用情報源として、米国の医師、薬剤師が、55年間にわたり、最新の医薬情報をこの書籍から得ているといわれるほど、権威のある出版物です。
お医者様が患者に処方する医薬品の使用方法や使用目的、副作用などを4,000ページにわたって紹介している参考書として、米国、日本をはじめ、世界中の医師や薬剤師からの信頼を得ていることは言うまでもありません。「協和のアガリクス茸仙生露エキスゴールド」「顆粒ゴールド」の2商品は、2003年版の「PDR]本番に掲載されました。

「PDR」に収載されたということは、医薬品レベルでの安全性基準や各種の試験をクリアしているという証です。
「協和のアガリクス茸仙生露」の安全性については、医薬品の安全性基準(GLP基準)に基づいた安全性試験認定施設で、二年間にわたる動物臨床試験を行っています。
この結果、「協和のアガリクス茸仙生露」には、まったく有害性がなく、通常量の20倍量を一生涯飲用しても、何の問題もないことが明らかになりました。
また、基礎、成分、臨床研究など、科学的な実証に裏づけられた、協和のアガリクス茸の優れた有用性や栽培、製造における徹底した衛生管理システムなど、これまで真摯に取り組んできた姿勢が、医薬品レベルで評価されたものです。
PDR

今回のPDR掲載を糧に、今後も皆様に安心してお飲みいただける商品開発と認知普及に、誠心誠意取り組んでまいります。
今後とも「仙生露」の各シリーズ商品をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
>>かわら版トップへ
 
アガリクス、仙生露、プロポリスのワールドネットストア

株式会社ワールドコーポレーション 営業時間:平日9:00〜17:00 土曜日日曜祝日休み
大阪市西区江之子島1-7-3-1308 Tel:06-6448-3800 Fax:06-6448-3810 Mail:webmaster@world-corp.co.jp

Copyright (C) world corporation co.,ltd. All Rights Reserved.