協和のアガリクス茸、仙生露のワールドネットストア|仙生露シリーズは特別価格+ポイント最大10%還元。セットで買えばさらにお得です。

フリーダイアル0120-878-123 カートの中身
ポイントの確認
HOME ご利用案内 プライバシーポリシー 法律に基づく表記
即日発送、送料手数料無料
初めての方へ総合案内 会員専用ページ 商品カテゴリ
安心の後払い・選べる支払い方法

損害保険サイト


アガリクスサンプルプレゼント

ワールドコーポレーション携帯サイト
医師との相談で適切な利用を。

基調講演

サプリメントの科学的検証と安全性の評価 住吉義光 氏

がん患者4割以上代替療法を利用

安全性のキーワード
企業側「品質管理」
消費者の自己責任「適正な摂食量」
主治医との相談「薬剤との相互作用」

2001年に厚生労働省ががん研究助成金による研究班「我が国におけるがんの代替医療に関する研究」が組織され、全国規模で3100人の患者を対象に、補完代替医療の利用実態調査が行われた。結果が05年に学術論文として報告され、がん患者の44.6%(1382人)が、1種類以上の代替療法を利用していることが明らかになっている。

利用されている代替療法の種類としては、健康食品・サプリメント(漢方・ビタミンを含む)が96.2%と群を抜いて多い。品目別で使用頻度が多いのはアガリクスが最も多く(60.6%)、次いでプロポリス(28.8%)、AHCC(7.4%)このほか市販漢方薬(7.1%)、鍼、アロマセラピーなども入っていた。

健康食品・サプリメントを摂取する目的について聞くと、「がんの進行を抑制する」67.5%、「治ることを期待」44.5%と高くなっており、サプリメントに「がんに対する直接的な効果」を期待する人が多いのが日本の特徴である。欧米ではがんの進行に伴う痛みや症状の緩和、心理的不安の軽減、通常のがんに伴う副作用の症状緩和などを目的にする例が多い。

また、日本では6割近い患者が、十分な情報を得ずに補完代替医療を利用していることや、患者と医師の間に補完代替医療の利用に関して十分なコミュニケーションがとれていないことも判明した。そして、利用者一人当たりの月平均費用は、5万7000円に及ぶ。

効果の評価はがんの縮小率で

2006年、我々は金沢大学補完代替医療学講座の大野智特任准教授らとともに厚労省がん研究助成金研究班により『がんの補完代替医療ガイドブック』という小冊子を作成し、医療従事者や患者の間で大きな反響を得た。がん患者によく利用されている5種類のサプリメントについて、国内外の科学論文を検索して、科学的根拠が認められているかどうかを調べて報告したもの。その「まとめ」では、「直接的な治療効果(がんの縮小、延命効果など)を証明するような報告はきわめて少ない」としている。もちろん「治療効果を証明する報告がない」ということは、「治療効果がない」ということではない。

ガイドブックの経験から、サプリメントに関する情報はあふれているが、利用者が信頼できるものはそう多くないことがわかった。これまでたとえ有効性を主張するデータが示されていたとしても、ほとんどが試験管の中などで行われた基礎実験や動物実験によるもので、これらは人にそのまま通用するものではない。人間を対象にした臨床で検証して初めて信頼できるものになる。

抗がん剤の開発では、候補物質の中で薬剤として実用化するものが5000分の2という確率しかない。その効果は腫瘍が元の大きさの2分の1になる「部分寛解」がどの程度の割合で得られるかによって評価されるが、ほとんどの候補は消えていく。

「がんは治る」というなら、サプリメントでも部分寛解がどのくらい得られるかを示すことが必要。米国では公的資金を使ってその研究が行われているが、日本ではほとんどそうした検証が行われていない。

我々は進行が遅い為経過観察を行っている前立腺がん患者に協力を得て、あるサプリメントに抗がん力があるかどうかを検討する臨床研究を進めている。来年には成績を報告する予定だ。

何よりも安全性確保を

食品メーカーでずさんな品質管理や材料の偽装、違法な食品添加物の使用など、食品の安全性の問題が注目されている。人々の健康増進効果が期待されているサプリメント・健康食品においては、何よりもまず安全性が重視されなければならない。

そうしたなかで、昨年2月13日厚生労働省が、中国産アガリクス抽出物を用いたあるサプリメント商品に突然変異発がんプロモーション作用が判明したと発表するできごとがあった。3社の商品を調べたうちの1社だけのもので、他の2社の日本産商品には有害性は全く見つからず、逆に安全性が厳密な試験によって確認された形になった。

それなのに、「アガリクスに発がん性がある」といったことがセンセーショナルに報道された。マスコミも科学的に整理して物事を伝える訓練ができていない。厚生労働省のホームページに、この件について風評被害が出ないよう正確な理解を求める記述がある。

健康食品・サプリメントの安全性のキーワードとして、企業側の「品質管理」、消費者の自己責任としての「適正な摂食量」、さらに主治医としっかり相談すべき問題である。「薬剤との相互作用」の3つを挙げたい。

 
アガリクス、仙生露、プロポリスのワールドネットストア

株式会社ワールドコーポレーション 営業時間:平日9:00〜17:00 土曜日日曜祝日休み
大阪市西区江之子島1-7-3-1308 Tel:06-6448-3800 Fax:06-6448-3810 Mail:webmaster@world-corp.co.jp

Copyright (C) world corporation co.,ltd. All Rights Reserved.